×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アロマセラピストになるには?

スポンサードリンク

 

アロマセラピストになるには?

アロマセラピストは、美容エステサロンやクリニックなどで、アロマによる身体の症状を快復させる技術的な療法を身につけた人です。アロマセラピーは花や香り草などの自然に香りを嗅いでストレスを軽減し、心身の健康をはかる芳香療法というものです。

 

アロマセラピストが増えている原因として、アロマセラピーが男性にも利用者が増えてきていますし、女性では肌のいっそうの美しさのために高い関心が寄せられていることも考えられます。エステサロンなどでは、その優れた技術を持っているアロマセラピストにマッサージをも含めて対応してもらうことが大切です。

 

アロマセラピストとしての技術や資格を取得するには、いくつかの方法がありますが、例えば社団法人の日本アロマ環境協会では"アロマテラピー検定"を定期的に実施して、採点の結果によって1〜2級の資格を与えるシステムとなっています。ネットサイトによって関係する資料など取り寄せてみることも、アロマセラピストに関して知るうえで有意義なことです。

 

人体の症状にもっともマッチしたアロマエッセンス成分の選び方、そして安全で正しいマッサージに関することの知識や技術は、アロマセラピストとしては必要な条件です。さらには、人体の肌地での細胞組織や新陳代謝の活性化など、そして気分的にリラックスできる効果を対象者には十分に与えねばならないのが、アロマセラピストの任務といえます。