×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アロママッサージオイルをどう選ぶ?

スポンサードリンク

 

アロママッサージオイルの選び方イロハ!

アロママッサージオイルは化粧品店あるいは美容エステサロンなどで市販されていますので、自分の肌や身体の状態を専門の人によく説明してから、自分によくマッチして効果があるマッサージオイルを購入しましょう。よく臭いを嗅がせてもらって、相談しながら使用することが大切です。

 

アロママッサージのオイルについての情報は、ネットサイーフインによっても多種多彩にわたって見ることができますので、自分の肌との関連など"勉強"しておきましょう。とくに好みとする香りと成分について、よく知っておくと便利ですし楽しみにもつながります。女性で一般的にもっとも多い普通肌用としては、ゼラニウムやローズあるいはラベンダー・カモミールロマンなどを含んだアロママッサージオイルがよく含まれています。

 

さらに日本女性にとくに多いとされている乾燥肌には、ラベンダーやローズウッド、あるいはカモミールローマンかゼラニウムを含んだアロママッサージオイルが多く市販されています。あるいは、油脂性の肌の人へのアロママッサージオイルとしては、とくに多くのゼラニウムをはじめ、ローズマリーやベルガモットあるいはジュニバーなどが使用されています。

 

そして自宅で自分の手によって、好みの香りで肌によく合ったアロママッサージオイルを作ることも楽しいことです。もっとも簡単に作るのに用意するのは、キャリアオイル30ml、そして精油とよばれるエッセンシャルオイル数滴です。均一に混ぜるとすぐにアロママッサージオイルとして使用できますので、いちどぜひトライしてみてくだい。